粉末供給 振動フィーダー供給テスト

周波数の違いによる排出量の確認

振動フィーダーで供給テストをしました。

%e5%81%b4%e9%9d%a2-1

 

使用粉末は、珪砂です。

砂の中に、粒状の小さい石が混ざっているのが分かります。

%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%bd%a2%e7%8a%b6-3

振動フィーダーで供給することで、粒状の石も詰まることなく

排出することができます。

 

周波数を、45Hz・55Hz・65Hz・75Hzに変えて1分間供給テストしました。

周波数が一番遅い45Hzの供給中にも、砂埃の舞い上がりが多いのが

見て分かります。

周波数が速くなるに連れて排出したと同時に砂埃が高く舞い上がり

広い範囲に舞い落ちるのが分かります。

 

《テスト結果》

45Hz→0.45kg/m
55Hz→2.68kg/m
65Hz→4.65kg/m
75Hz→6.91kg/m

周波数が1.6倍になると、
排出量が15倍になることが分かりました。

※使用する粉末によって異なります。

 

テスト結果から、周波数を速くすると

排出量が多くなることが分かりました。

しかし、周波数と排出量が比例していないため、

安定した供給をするのは難しいことがわかります。

また、同じ周波数でも ホッパ内の容量によって排出量が変わってくるため、

一定の供給をするのは難しいでしょう。

供給中振動等により、砂埃の舞い上がりも多いので作業者の方の負担にもなります。

 

このことから、振動フィーダーは搬送目的に使用するのに

向いていると思われます。

関連記事

  1. ミリゼロ供給機テスト 500g±3g・1000g±3g 計量テスト

  2. 粉末計量 振動フィーダー容積式計量テスト

  3. ミリゼロ供給機 間欠供給テスト

アルファ株式会社

愛知県にある粉体装置メーカーです。
テスト・開発・製造途中など、ホームページでは書けない内容を”WEB工場見学 in 粉体機器製造業”として書いています。

ホームページはこちら
http://alpha-kabu.com/

  1. トイレが生まれ変わりました!

    2018.12.08

  2. 国際粉体工業展2018、粉体計量機の様子

    2018.11.20

  3. 粉体工業展2018 出展

    2018.11.01

  4. 約60秒スピード粉体計量

    2018.08.23

  5. 対象は顆粒!微量計量ができます。コンパクト高精度粉末計量機

    2018.06.25

  1. 粉体工業展2018 出展

    2018.11.01

  2. 粉体工業展2017 展示品1 高精度でコンパクト、様々な粉末が計量で…

    2017.11.15

  3. 手計量も簡単にできる!粉末自動計量機。自動と手動を合わせ、計量…

    2017.08.08

  4. 回転式焼成炉による不純物の除去

    2017.06.21

  5. 粉末計量 供給機1台で幅広い重量が計量できる。計量方法が分かりま…

    2017.06.14

カテゴリ

過去の記事

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031