粉末短時間計量・正確に計量できる供給機

1回15秒。流れの悪い粉末計量 190g±0.1g

流動性の悪い粉末の計量テストを行いました。
供給機は、超高精度粉末自動計量機「ゼロバランサーY管型供給機」を使用。
1台の供給機で大供給と微量供給を使い分けるので、設定通りの正確な計量と、
短時間計量を可能にします。

Y管型供給機は、流れの良い粉末が得意です。
流れの悪い粉末は、Y管の中で詰まってしまいます。
今回は流れの悪い粉末のテストですが、
粉末の量や計量精度を考えると、Y管型で計量するのが良いと考えました。

しかしこのままでは粉末がY管の中に詰まってしまい、
テストがスムーズにいきません。
そこで、Y管型を30度傾けた新たな供給機を使用しました。
Y管部分が排出口とストレートになり、粉末が詰まることがなくなります。
傾けてもその供給精度は変わることなく、超高精度粉末自動計量機のままです。

動画では、計量開始後180gまで大供給です。
少し見にくいですが、シュート部の粉末にも注目して下さい。

流れの悪い粉末ですが、詰まることなくY管内に流れて行きます。
30度傾いている効果が現れています

供給機にはシャッターの開閉があるので、大供給・微量供給の切り替えが自動でできます。
また、この1台で大供給・少供給・微量供給など、その計量に合せてできるのもポイントです。
これにより、誤差を僅かに抑えた正確な計量ができるのです。

ャッターの開閉スピードや羽根の回転数等を変更することで
1回の計量時間の調整ができます
今回は1回の計量時間が15秒ととても短時間。
でもこの調整ができるので、15秒という短時間計量も可能となります。

このようにゼロバランサーは短時間計量・高精度・様々な粉末に対応できる供給機です。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 残量を減らして!

  2. ミリフィーダー供給テスト 50g/h~100g/h

  3. 粉末供給 ミリフィーダー-回転速度と排出量確認テスト

アルファ株式会社

愛知県にある粉体装置メーカーです。
テスト・開発・製造途中など、ホームページでは書けない内容を”WEB工場見学 in 粉体機器製造業”として書いています。

ホームページはこちら
http://alpha-kabu.com/

  1. 国際粉体工業展 大阪2019 本日より開催

    2019.10.16

  2. 粉末小分け作業の機械化 ミリゼロ供給機で短時間計量テスト

    2019.10.11

  3. 正確・精密・安定粉末計量器~ミリゼロ供給機~

    2019.10.10

  4. 国際粉体工業展 大阪2019 粉体計量機出展

    2019.09.09

  5. 疲れない椅子に変わりました

    2019.06.03

  1. 粉体工業展2018 出展

    2018.11.01

  2. 粉体工業展2017 展示品1 高精度でコンパクト、様々な粉末が計量で…

    2017.11.15

  3. 手計量も簡単にできる!粉末自動計量機。自動と手動を合わせ、計量…

    2017.08.08

  4. 回転式焼成炉による不純物の除去

    2017.06.21

  5. 粉末計量 供給機1台で幅広い重量が計量できる。計量方法が分かりま…

    2017.06.14

カテゴリ

過去の記事

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031