計量重量を変更 粉末計量時間確認テスト

同じ粉末でグラム数を変えて連続で計量してみました。

3.1g、6.13g、11.19g、22.00gの4回、8.5g、16.00g、30.00g、40.60g、58.60gの5回

供給量を1回1回変えての計量テストです。

 

 

計量重量 計量結果 計量時間
1 3.1g 3.172g 約10秒
2 6.13g 6.18g 約9秒
3 11.19g 11.254g 約11秒
4 22.00g 22.051g 約9秒
5 8.5g 8.557g 約10秒
6 16.00g 16.050g 約9秒
7 30.00g 30.063g 約10秒
8 40.60g 40.654g 約10秒
9 58.60g 58.651g 約13秒

 

1回の計量時間が約10秒です。

3.1gでも約7倍の22.00gでも計量時間(10秒±1~3程度)にほとんど差はありませんでした。

手作業で計量されているお客様への提案でテストをしてみましたが、1日100回~200回も手作業で計量するのは大変ですが、自動化することで作業時間の短縮ができそうです。

動画のようにグラム数の変更も簡単にできるのでなお効率化が図れそうです。

テスト機は超高精度粉末自動計量機「ゼロバランサーY管型供給機」です。

https://www.alpha-kabu.com/product/weight/zero

計量を手作業でされている方、計量する回数が多い方にお勧めしたいです。

 

 

 

 

関連記事

  1. ロータリーキルン操作方法 テスト動画で焼成の仕組み・使い方が分かります

  2. 粉末50mg±0.5mg計量

  3. ミリゼロ供給機テスト 500g±3g・1000g±3g 計量テスト

アルファ株式会社

愛知県にある粉体装置メーカーです。
テスト・開発・製造途中など、ホームページでは書けない内容を”WEB工場見学 in 粉体機器製造業”として書いています。

ホームページはこちら
http://alpha-kabu.com/

  1. 対象は顆粒!微量計量ができます。コンパクト高精度粉末計量機

    2018.06.25

  2. 卓上サイズの粉末供給機で短時間計量

    2018.06.22

  3. 現場で使える簡単静電気除去アイテムと除電効果の比較

    2018.06.11

  4. 容器感知計量 シグナルタワー表示

    2018.05.23

  5. 0.2秒粉末供給 0.1g狙い

    2018.05.22

  1. 粉体工業展2017 展示品1 高精度でコンパクト、様々な粉末が計量で…

    2017.11.15

  2. 手計量も簡単にできる!粉末自動計量機。自動と手動を合わせ、計量…

    2017.08.08

  3. 回転式焼成炉による不純物の除去

    2017.06.21

  4. 粉末計量 供給機1台で幅広い重量が計量できる。計量方法が分かりま…

    2017.06.14

カテゴリ

過去の記事

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031