一目瞭然!全自動粉体計量作業用ロボット「パウロ」の特長

全自動粉体計量作業用ロボット
「パウロ」↓

突然ですがクイズです。
こちらの画像中の装置、一体何がすごいのでしょうか。

一度ご覧になっただけで正解がお分かりになった方は
こちらをクリックしたくなること間違いないです!→https://alpha-kabu.com/download_file/1723

実はこの装置、こんなお悩みをお持ちのお客様の救世主となるものなんです!
「今よりもう少し生産性を高めたいんだけど、何かいいアイディアはないだろうか」
生産性向上、幅広く生産現場の改善をお考えのお客様
「手動で行う単調作業に関する課題解決に行き詰ったなぁ」
生産の効率化、人件費削減、人労力負担の軽減、安全面・環境面での改善をお考えのお客様
「作業の一部をすでに機械化してみたが、より効率のよい作業現場に改善できないだろうか」
作業内容の機械化による自動化拡張、既存システムの改善をお考えのお客様

こういったお悩みのお客様に、今回は弊社の
ロボット製品「パウロ」のご紹介とともに
それに伴いお客様の作業現場がどのように改善されるのか、
お客様の視点でのメリットを詳しくご説明させて頂きます。
初めて作業現場に機械化を取り入れようとお考えの方も必見です。
ぜひ、ご参考になさって下さい。

パウロの特長(上記動画中装置のすごさ・魅力の解説)

作業内容からみる特長

こちらのロボット装置(以下パウロと記載)は大きく分けて4つの作業を行っています。
①隣接の機械からの計量容器の受け取りと返却(容器受け渡し作業)
②センサーによる計量容器の高さ・サイズの確認(センサーチェック作業)
③指定容器への粉末の計量・測定検査(粉体計量)
④計量機・待機位置・容器受け渡し場所までの容器の搬送と移動(搬送・移動作業)

弊社ではもとより、高精度粉末計量機を販売させて頂いておりますので
③の作業を目的とする装置のご提供はもちろん得意とさせて頂いておりますが、

なんと、パウロというロボット部門におきましては①のような
他装置と連動した作業のシステム考案から
次(前)工程へスムーズに移行できるような
ロボット自動作業化拡張のための装置製作や、
②のようなセンサーチェックもシステム・機械化することにより
容器ごとに計量機の設定を変更する必要をなくすことまでできます。
さらに、④のような搬送・移動作業も自動化できますので、
計量前の空状態のものも、計量済充填状態のものも、
人が触ることなく容器を指定場所から取得し、返却することが可能になります。

動画では、いとも簡単に行われている今回の計量作業ですが
その詳細を改めて確認すると、
「このロボット、ただものではない!」と思って頂けるのではないでしょうか。

計量内容詳細
計量用容器:口径Φ3mm 高さ:約50-100mm 
センサーチェック作業により幾通りの高さパターンも可能
計量精度:0.1g±2mg
計量時間:約30秒

上記の数値をみてお分かり頂けると思いますが、
まず、このパウロは非常に狭い投入口に粉末を入れることができます。
そして、必要な重量が極めて微量な計量ができます。
さらには、取得した容器の大きさが問題になることなく計量できます。
そのうえ、計量時間最短です!

想像してみて頂けますか?
もし人が手で3mmの穴に塩やお砂糖などの粉末をこぼすことなく
正確に0.1g入れようとしたら…
それを30秒前後でやろうと思ったら…
そのイライラは計り知れません。
そして、その作業を毎日何時間か繰り返すとしたら…
もはや何のための修行なのか考えてしまうでしょう。

各構造部分にみる特長

パウロの魅力はその作業内容だけではありません。
その構造・設備にも作業者に対する配慮が多くほどこされています

まず、初めて作業を機械で自動化するといった場合、
「機械で指を挟んだりして危ないのでは?」
「機械の使い方が難しくて、すぐに使えないのでは?」
といった安全面や操作性に関するご心配がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでパウロの安全面、操作性・便宜性に特化した設備をご紹介します。

○安全面対策設備
●4か所の開閉扉と風防

装置内の作業箇所を4か所の開閉扉と風防で囲み、
内部に直接触れないような構造になっています。

●電磁ロック機能

措置内を囲う4か所の開閉扉それぞれにロック機能をつけています。
どこの扉が開いているのか、閉まっているのかということの確認や、
一度に全扉のロックを解除/施錠することもできます

●粉末投入口の蓋とその開閉を感知するセンサー

装置上部に粉末投入口があります。そこから不適切な粉末や、ほこり・ちりなど、
計量に問題をおこす恐れのあるものの侵入を防ぐために、蓋が設備されています。
そして、その蓋が正しく閉じられているかを感知するセンサーも付属されています。
このセンサーで作業開始時に安全に蓋の開閉を把握・管理することができます。

●非常停止ボタン

操作パネル上に赤くて大きい非常停止ボタンが設置されています。
このボタンを押すことにより、非常の場合にすぐに機械を緊急停止
することができます

●操作補助ボタン

操作パネル側面に操作補助ボタンが設置されています。
このボタンを押しながらでしかできない機能をつけることで
両手で操作しなければならない状態をつくり、
誤って装置に手が触れるという危険を回避することができます

〇操作性・便宜性向上のための設備
●2台のタッチパネル

操作パネル上に「計量詳細設定専用」のタッチパネルと
「ロボット装置全体指示専用」のタッチパネルの2台が設置されています。
装置にできる機能や作業が増えると、設定項目も増えて入力箇所を呼び出すのに
画面を何度も何度も押すのは手間ですよね?
そこで、計量重量や設置値、供給機の高さ調整や天びんの設定など、
計量に関する設定項目を入力するためのタッチパネルと
パウロの搬送移動指示や容器授受動作の設定などの項目を
入力するためのタッチパネルと、用途ごとにわけて2台設置しました。

●内蔵型除電器

装置内部に予め除電器を付属させています。
これにより、計量時に付着性・帯電性の強い粉末が容器や供給機に付着し、
計量不良品を出すことを防ぐことができます
※除電器にもいくつか種類がございますので、お客様のニーズに合ったものを
設置させていただくことができます。

パウロ導入のメリット

では、改めてパウロを作業現場に導入することのメリットをまとめておきたい
と思います。
①生産性の向上
②生産作業の効率化
(パウロの行う作業前後における作業への移行もスムーズになる)
③粉末の特性や使用する容器の形状などによる困難な計量作業現場の改善
(作業者労力負担の軽減、安全性の確保、クリーンな環境の確保・維持)

これらのメリットは幅広いお客様に対して考えられるものですが、
弊社製品はお客様ごとのオリジナル仕様ですので、
これ以上のメリットを感じて頂ける自信があります!

いかがでしたでしょうか。
パウロの特長の中でどれか一つでも現状の改善になるアイディアがございましたら、
ぜひ一度弊社にご相談下さい。
パウロ一台ご購入!という段階ではなくとも、
弊社、多種多様な粉末取り扱いのプロと、
作業現場のトータルプロデュースのプロが様々なお悩みをお持ちのお客様との
お話の機会を心待ちにしておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

下記「お問合せシート」にお客様の現状をご記入頂くだけでも
お客様自身でのお気づきや、新たな課題の発見、もしくは既存のお悩みごとの
整理ができることもございますので、ぜひ一度ご覧下さい。
お問合せシート→https://alpha-kabu.com/download_file/1723

関連記事

  1. 正確・精密・安定粉末計量器~ミリゼロ供給機~

  2. 粒度の細かい、流れの悪い粉の計量フィーダー

  3. 自動計量機  多品種・少容量タイプ

アルファ株式会社

愛知県にある粉体装置メーカーです。
テスト・開発・製造途中など、ホームページでは書けない内容を”WEB工場見学 in 粉体機器製造業”として書いています。

ホームページはこちら
http://alpha-kabu.com/

  1. 疲れない椅子に変わりました

    2019.06.03

  2. 一目瞭然!全自動粉体計量作業用ロボット「パウロ」の特長

    2019.05.10

  3. 「全自動エスプレッソマシーン」を購入しました!

    2019.04.12

  4. 同じ粉末でも性状が違う場合があるので、粉末計量テストをしてみよ…

    2019.02.22

  5. 2019年 明けましておめでとうございます

    2019.01.07

  1. 一目瞭然!全自動粉体計量作業用ロボット「パウロ」の特長

    2019.05.10

  2. 粉体工業展2018 出展

    2018.11.01

  3. 粉体工業展2017 展示品1 高精度でコンパクト、様々な粉末が計量で…

    2017.11.15

  4. 手計量も簡単にできる!粉末自動計量機。自動と手動を合わせ、計量…

    2017.08.08

  5. 回転式焼成炉による不純物の除去

    2017.06.21

カテゴリ

過去の記事

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031