粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


ミリゼロ15L-2S-ZT30

MZ15L-MTD_ミリゼロ15L-MTD仕様

導入の背景

導入の背景

扱っている粉末が毒性の強いものであるので、
防毒マスクなどの装着義務付け、低温度空調環境が必須の状況でした。
そのため、計量の無人化を以前より検討していましたが、満足のいく計量機械を提案してくれる会社が少なく
悩んでいたところ、弊社の計量機が唯一正確で迅速な計量に成功しました。

用途
  • 計量作業の省力化
    →次の作業への準備時間確保、次の作業への迅速な移行が可能
    →トータル作業時間の短縮

    →生産性向上
  • 計量作業者の人件費削減
    →作業場所の収縮、作業に必要な消耗品等の使用削減、別部署への人員補充可能
    →作業場所空調管理費用削減、経費削減、企業全体の生産性向上、売上増加、カスタマーサービス充実に貢献
  • 計量精度向上
    →計量ミス件数の減少
  • 誰でも使える簡単操作
    →固定作業員不要、作業員交代制可能
    →作業員のマンネリ化作業による精神的負担軽減、容易な作業員選択・補充
    →安定した人員供給、離職率低下、作業員(従業員)満足度向上
ご要望

機械本体を容易に分解し、粉末を回収できること

導入の経緯

提案
  • レンタル機器を導入し、使用効果を実感していただく
  • 計量回数が多いため、ホッパー内の容量が多い機器(ミリゼロ)の使用をおすすめ
選定理由
  • 計量に成功したのが、弊社だけだったため。
導入経路
  • 代理店
導入経緯
  • 問い合わせ
  • レンタル
  • 代理店から打ち合わせ

仕様

仕様
  • 供給機:ミリゼロ15L
  • 架台:作業台
  • 天びん:ザルトリウス社製1mg目量
  • 制御盤:CP60-S

オプション

単種類の粉末計量ではあったが、計量重量が3パターンであったため、
それぞれのパターンに合わせて容器台を3種類、口径は2種類用意しました。
排出シュート、投入シュートはオリジナル仕様へ変更しました。

写真

装置全体像

ホッパー外観

ゼロバランサー部

天びん

シグナルタワー&操作パネル

モーター
(回転部にはカバーあり)

容器&容器台①

容器&容器台②

動画

こちらの動画は、ミリゼロ計量機を使用して

0.5kg±20mgの粉末計量を行ったものです。
供給機内部ではレーザーで粉面の高さを感知し、
粉の量が減ると自動的にホッパーから粉が供給される仕組み
になっています。

「大容量」を「正確」に計量するのに
最適な機械であることがお分かりいただけるかと思います。
 

使用効果

使用効果
  • 人権費の削減(コスト削減)
  • 生産向上率上昇
  • 計量ミスによる無駄なコストの削減
  • 作業員の離職率低下

納期
4ヶ月

(単位:万円) 導入前 導入年 導入後 以降年
装置投資金額 0 500 0 0
人件費 200 200 200 200
合計 200 700 200 200

同じ人数で、生産量は倍に 

  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ