計量

パウロ・連動計量

容器搬送仕様・薬包紙32ケストック 1g~20g計量

計量は、一度で終わる計量もあれば、
同じことを何度も繰り返して行う計量もあります。
何度も繰り返す計量では、計り終わったらその都度容器を
変えなければなりません…。数が少なければいいのですが、
それが大量だったら・・・
人がその作業を行ったら・・・

人手がかかります。
手間がかかります。
作業効率downです。
ひたすら同じ作業の繰り返しで疲れます。(-_-)

それをロボットがすべて行ってくれたら・・・

人手がかかりません。
手間がかかりません。
作業効率upします。
タッチパネル操作なので疲れません。(^o^)

パウロは対象物の運搬から計量まで、全て行います。
薬包紙に計量するといった細かい作業も簡単にこなします。
薬包紙を交換する際、うっかりこぼしてしまうこともありません。
また除電をしながら計量してくれるので、より正確な粉末計量ができます。
パウロを取り入れ、計量と合わせることで、
人件費・作業工程などの見直しができ、経費削減・作業効率upにもつながります!

 

タッチパネル操作方法

 

-計量

© 2020 WEB工場見学 in 粉体機器製造業