出展

国際粉体工業展2018、粉体計量機の様子

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. お知らせ >
  4. 出展 >

国際粉体工業展2018、粉体計量機の様子

2018/11/28(水)、本日より3日間、東京ビックサイトにて
国際粉体工業展2018が開催されます。

国際粉体工業展会場:東京ビックサイト 伊勢久株式会社様内のブースにて供給機等展示

国際粉体工業展2018:超高精度粉体計量機「ゼロバランサー」、超高精度粉体供給機「ダストディパーチャー」、全自動型粉体計量機「パウロ」 展示の様子

展示の様子です。
高精度計量機「ゼロバランサー」をはじめ、供給量を把握することができる「ダストディパーチャー」、
そして今回の展示会では、計量作業を全てロボットが行う「パウロ」の展示も行っています。

展示品の紹介です。

「パウロ」
パウロとは、高精度計量の自動化に加え、容器の入れ替えや搬送などの作業も全自動化するロボットのことです。

今回展示したパウロは2種類。

「大量生産型パウロ」
1種類の粉末を、多くの容器に充填させるロボットです。薬包紙や小径びんにも充填できます。
展示会で、実際に動かしてみました。

容器を運ぶ → 計量する → 容器を戻す の作業工程が、実際に御覧になれます。
音も静か!

大量生産型パウロ」:1種類の粉末を多くの容器へ充填。計量作業の全工程を自動化します。

「粉末配合型パウロ」
複数種類の粉末を順次計量するロボットです。配合比率も自動で行います。

粉末配合型パウロ:展示品は、7種類の粉末を配合しながら計量します

会場では、ゼロバランサーの計量動画も観ていただくことができ、展示されている各種供給機の働きぶりを確認することができます。

小径瓶への直接充填や、分散供給の様子など、色々なシチュエーションの計量動画が、画面に映し出されます

「ダストディパーチャー」
供給量を管理しながら粉末を供給できます。

「ダストディパーチャー」:細かい目量で、粉末の供給量を管理します

その他展示されている供給機のラインナップです。

Y管型供給機:計量する粉末や量に合わせ、各種サイズを取り揃えています

上面開口型・標準型供給機:粉末量が多い場合や、流動性の悪い粉末に適しています

I管型供給機:少量計量に適しています

会場では、これらの供給機・ロボットを実際に手に取りご覧いただくことができます。
11/29(水)~30(金)の3日間、ぜひ国際粉体工業展に足をお運びいただき、弊社の供給機をご覧ください。

-出展

© 2021 WEB工場見学 in 粉体機器製造業