短時間計量 時間重視 時間 g計量 計量

粉末小分け作業の機械化 ミリゼロ供給機で短時間計量テスト

  1. HOME >
  2. 計量テスト >
  3. 時間重視 >
  4. 短時間計量 >

粉末小分け作業の機械化 ミリゼロ供給機で短時間計量テスト

粉体(今回は塩)100gを自動計量しました。
使用したのはミリゼロです。

ミリゼロとはどういう機器でしょう?

ミリゼロはアルファフィーダーの供給機構(特許取得)に追加して、シャッターを使用しています。(特許出願中)

計量設定値に近づいてくると、シャッターを半開にして低速供給をします。微調整時に様々な粉体に対応することができるアルファフィーダーの供給機構を用いているため、様々な粉体に対応することができます。

粉末計量を手作業で行うと…

手計量で、高精度の計量を行うのは、非常に技量が必要な作業になります。計量作業に時間もかかり、人員も必要となります。さらに、人によって計量速度が違い、速い人と遅い人で差が出てしまいます。

どんな改善ができるでしょうか

計量作業を自動化すれば、ボタンを押すだけで誰でも計量できる様になります。
計量作業の時間が空くので、その間に次の準備をするなど、計量作業の一定化ができます

実際にミリゼロを使って100gの計量をしてみました。

セッティングを変更して、100gと500gの粉末計量テストをしてみました。

今回のテストは、速度重視です。
1回の計量にかかる時間を検証しました。
計量時間は、27秒。
セッティングを変えたことにより、短時間で計量できました。

続いて500gのテスト動画です。

1回の計量時間は、29秒。
こちらも短時間で計量できました。

-短時間計量, 時間重視, 時間 g計量, 計量
-, , ,

© 2020 WEB工場見学 in 粉体機器製造業