精度 mg計量 時間 g計量 計量 ゼロバランサー

ゼロバランサーメッシュサイズ変更における計量所要時間比較テスト

  1. HOME >
  2. 計量テスト >
  3. 精度重視 >
  4. 精度 mg計量 >

ゼロバランサーメッシュサイズ変更における計量所要時間比較テスト

重曹10g±20mgの計量を 2種類のサイズ違い(サイズ24とサイズ30)のメッシュ を使用して行いました。計量中の様子と計量所要時間の違いなどの結果を検証しました。
メッシュとは弊社の供給機に使用する部品の一つで、 計量に使用する粉末の特徴や計量スピードなど によって使い分けます。

【動画の内容】
①計量テスト中の様子 (使用メッシュサイズ24の計量 →使用メッシュサイズ30の計量の順)
※メッシュの目を粗いもの→細かいものへの変更
②結果データと総評

【テスト結果】
〇計量所要時間の違い
 メッシュの目が細かくなるほど長くなります。
〇微量供給段階のパルス数の違い
 メッシュの目が細かくなるほど大きくなります。  
→パルス数が大きいと排出調整能力が高いことになり、精度レベルをさらに上げた計量をすることができます。

【総評】
メッシュの目を細かくするほど 微量で供給する時間がかかるため、 計量所要時間がは延びますが より細かい精度の計量をする能力が高まります。

装置全体像

テスト動画

-精度 mg計量, 時間 g計量, 計量 ゼロバランサー

© 2021 WEB工場見学 in 粉体機器製造業