ゼロバランサー底面型 ゼロバランサー 計量-精度別

ゼロバランサー 底面型 110cc 増設ホッパー 0.6L

  1. HOME >
  2. ゼロバランサー >
  3. ゼロバランサー底面型 >

ゼロバランサー 底面型 110cc 増設ホッパー 0.6L

 顆粒を短時間で高精度に計量したい

Z6984

装置選定理由

顆粒を短時間で高精度に計量したい
組込天びんを使用したい

装置構成

  1. 天びん(メトラー・トレド0.1mg目量組込み天びん)
  2. 天びんの上に供給機を設置
  3. 粉末投入シュートに増設ホッパーを設置
  4. タッチパネル
  5. 制御盤

製品仕様

計量範囲 0.01g~1.0g
計量能力 ~6回/分
計量精度 ±1㎎
最小目盛 0.0001g
電源 AC100v(50/60hz)1A
計量部材質 ホッパー主材質 POM 一部SUS304
ホッパー容量 110cc 増設ホッパー 0.6L~
被計量物 金属・塗料・薬品などの顆粒

供給の流れ

①粉末の投入

投入シュート上部、増設ホッパーより粉体を投入します。
※勢いよく投入するとホッパーからこぼれてしまうことがあります。

②容器設置

天びんの上に受け容器を設置します。

③タッチパネル操作

タッチパネルで必要項目を入力します。
入力後、スタートボタンを押せば自動供給計量が開始されます。

④供給

ホッパー内の粉体がゼロバランサーを通って排出口より供給されます。
供給開始直後は大量に供給しますが、設定値に近づくと微小量供給になります。

⑤供給完了

供給が完了すると、装置は自動で停止します。

テストデータ

M1101-11-01-2010_テストデーター-1

お問い合わせ

・製品について詳しく知りたい
・打ち合わせがしたい
・提案が欲しい…etc

様々なお問い合わせを受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

No tags for this post.

-ゼロバランサー底面型, ゼロバランサー, 計量-精度別

© 2021 事例集